生年月日で占えるマヤ暦の独特の魅力

無料生年月日占いランキング!恋愛、相性、性格もバッチリ!

1番当たるオススメ生年月日占い

占い

生年月日で占えるマヤ暦の独特の魅力

「マヤ暦」で占うという方法はご存知でしょうか?
占いでこのマヤ暦を使ったものは数多く、伝統的な雰囲気を感じさせる結果が特徴です。

生年月日占いをしていると、マヤ暦から自分の運勢を読み取れることもあり、当たるという意見も少なくありません。

マヤ暦について、少しだけ説明をします。

古代マヤ人は3つのことに関して、かなり深い考え方を持っていました。
「時間、天文学、数学」の3つについてです。

マヤ人は、あらゆる事柄を、数字と記号で記した「暦」をうみだしました。
そして、このマヤ暦によって、さまざまな予知をしたり、預言を残してきたのです。

このマヤ暦占いは、自分の生年月日を、マヤ長期暦(ロングカウントという)に当てはめて占います。

ちょっと専門的なことになりますが、一周期を「260日」とする「ツォルキン暦」というものがあります。
それから「365日」のハアブ暦というものもあって、その2つの暦で占いを進めていくのです。
自分の持って生まれた性格や、気質、恋愛傾向などが分かります。
他人との相性や人間関係についても占うことができて、今現在の自分が「暦」のどの位置に入っているのかが分かります。

最初に、マヤ暦が表す「部族」の、どこに属しているのかも分かり、どのような特徴があるのかが分かるのも、この占いの面白いところです。

部族によって、暦の周期が変わり、運勢もまた変化していきます。

このようにして、マヤ暦から自分のさまざまな性質を読み取ることができるのです。
古代マヤ文明に生きる人の生活のスタイルは、マヤ暦をみてすべてをコントロールしていたといいます。

日本に生まれた私たちですが、もしも古代マヤ文明の時代に生まれていたら、おそらくこの暦にもとづいて、いろいろなことを占っていたと思います。

ひとつの文明をつくりだした暦とは、何千年経っていたとしても、占いの世界にその名を残しているのです。
国境と時代を超えて、人はいつも大きな「暦」の周期に身をおいて生きているのだと思います。

それは日本でいう「干支」「十二支」に似たものであり、これから先もずっと暦どおりに、生活スタイルを合わせていくことになるのです。

生年月日占いのなかでも、独特の伝統感をもち、不思議なパワーで自分を知ることができるマヤ暦占い。
何とも言えない、特異な雰囲気の占い結果を読み解いていくのも、楽しいと思います。

これまでに数々の世界の預言まで残してきた、このマヤ暦を使った生年月日占いで、本来の自分の姿を知るきっかけができると良いですね。

QLOOKアクセス解析