カバラ数秘術と生年月日占いの共通点と的中率

無料生年月日占いランキング!恋愛、相性、性格もバッチリ!

1番当たるオススメ生年月日占い

占い

カバラ数秘術と生年月日占いの共通点と的中率

算命学の方法で、生年月日占いは計算されているケースが多いです。
中国から伝わった由緒ある術学で、他の占いでも多々使われています。

算命学とはまた別かもしれませんが「数秘術」という、これもまた占いでよく使われている方法があるのです。
生年月日を数字にかえて、一桁になるまで計算していく方法は同じです。

数秘術は「カバラ数秘術」ともいわれていて、占いのなかでも当たると評判があります。
生年月日占いとしてもできますが、情報として自分の名前を使うと、もっと精密な結果が得られます。


数秘術は「ユダヤ教」の教えからうみだされてたもので「カバラ」とは、伝承という意味があります。
こちらも算命学と同じように、外国から日本に伝わってきた占い方法ですね。

生年月日占いのなかで、的中率が高いといわれているカバラ数秘術について、少し説明したいと思います。

数秘術では、1から9までの数字と、11と22の数字に、それぞれも意味が表されていると考えられています。
時には、33や44も使うなどの、考え方に違いがあります。
でも、数秘術を使った占いのほとんどが、基本的にこれらの数字で共通しているようです。

では、自分はどの数字を持っているのでしょうか?

数秘術を使って生年月日占いをするときには、まず考えておいて欲しいことがあります。
それは、最後にでた数字は、その人に大きく影響を与えることもありますが、それぞれ違う数字をもっているということです。

生年月日による影響力はスゴイですし、元々はその数字から計算が始まります。
ですが、これは、生まれ持った自分の資質、生き方、性格の傾向、運命、使命などの、自分を型づくるものを表し、本当の自分を教えてくれます。

本来の自分の傾向を示しているだけで、すべてのことが自分に当てはまるわけではなく、その人の生き方によって、時間とともに変化していきます。
生年月日占いとは、そういうもので、数字から導き出される結果は、あくまでも「本来の自分の気質」ということだと理解してください。

算命学でも数秘術でも、計算に基づいた占い方法ですから、結果の内容は似た部分があると思います。
共通した点だけは、自分の持ってうまれた特徴だと考えて良いでしょう。

生年月日占いとカバラ数秘術は、数字から人を占うという観点で、とても関わりの深いものだと思います。
占いサイトを見ていても、同じカテゴリに入っていることが多いのが特徴です。

計算から求められた誕生数が、その人の運勢について詳しい結果をもたらすのは、算命学と数秘術独特の占法だと思います。

QLOOKアクセス解析